2013年10月27日

    オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エドウィナ』@上野ストアハウス


    以下から記事本文です。

    投稿者:東京シアタープレイス

    Tokyo Theatre Place Presents
    オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エドウィナ』
    〜Off-Broadway Musical DEAR EDWINA〜
    Book and Lyrics by Marcy Heisler
    Music by Zina Goldrich
    ・独創性がキラリと光る傑作 ?New York Times
    ・まるで宝石箱!Dear Edwinaは必見! ?Time Out Kids
    ・ハッピーなほどワンダフル! ?Variety
    ・ハッとするほどユーモアたっぷり!
    このハッピーなミュージカルを見れば、みんなノリノリ! ?Backstage
    『悩める仲間はここに集まれ!』
    アメリカのミシガン州パウパウ。
    とある家のガレージで、今まさにショーが幕を開けようとしています。
    11歳の天才アドバイザー・エドウィナと、その仲間達が繰り広げる
    アドバイス・ミュージカルです。
    正しいマナーや挨拶の大切さ、そしてお金の貯め方に至るまで、
    次々にアドバイスをするエドウィナですが、
    その胸の中には大きな夢がありました。
    『私もマイロン兄さん達のように、
    うちの冷蔵庫の扉を飾る勲章がほしい!』
    奇しくも、史上最大のアドバイス・コンテスト
    『カラマズ・フェスティバル』の出場枠に空きが出て、
    その座を必死に狙うエドウィナ。
    果たして、エドウィナはコンテストに出場できるのでしょうか?
    そして、その先に見えてきた本当に大切なものとは?
    2008年〜2011年にニューヨークのDR2シアターで上演された
    『ディア・エドウィナ』は、その個性豊かで心に訴えるナンバーの
    数々が評価され、ドラマ・ディスク賞にノミネートされました。
    チャーミングな登場人物達の心の成長が、観る者を清々しい気持ちに
    させてくれる、大人も子供も楽しめるミュージカルです。
    今回は、日本初上演となるオフ・ブロードウェイ版でお楽しみ下さい。
    ▼キャスト
    エドウィナ:高橋和[A]、堀祐子[B]、望月藍子[C]
    ビリー:直井正和
    ケリー:海出彩菜[A]、中野彩美[C]、南條さゆり[B]
    ボビー:斎藤信吾、松本翔
    アニー:小笠原朱夏[A]、金井日香里[C]、榊原千紘[B]
    スコット:植木達也[A]、原島健三朗[B]、松戸拓麻[C]
    ジョー(ピアノ):金庭由季
    マイロン(ドラム):印南俊太朗(もんもちプロジェクト)
    ▼スケジュール
    2013年11月14日(木)〜17日(日) <全9ステージ>
    ・14日(木) 19:30 [A+齋藤]
    ・15日(金) 12:30 [C+松本] / 16:00 [A+齋藤] / 19:30 [B+松本]
    ・16日(土) 12:30 [A+齋藤] / 16:00 [B+松本] / 19:30 [C+齋藤]
    ・17日(日) 12:30 [B+齋藤] / 16:00 [C+松本]
    ▼チケット
    [一般] 3,500円 [こども] 1,000円 <日時指定・全席自由席>
    ※こども料金は3歳から中学生まで(3歳以下のお子様は膝上観覧に限り無料)
    ・WEB予約
    https://www.quartet-online.net/ticket/dearedwina2013/
    ・メール予約
    ticket@ttpshows.org
    ※お名前・日時・種別・ご連絡先をご明記ください。
    ▼会場
    上野ストアハウス
    〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1
    TEL:03-5830-3944 FAX:03-5830-3945 Web: www.storehouse.ne.jp
    ▼オリジナル・スタッフ
    台本・詞:マーシー・ハイスラー
    音楽:ジーナ・ゴールドリッチ
    ▼スタッフ
    演出:竹上悟史
    振付:anna
    翻訳・訳詞:小島良太
    翻訳・訳詞補・演出助手:長島祥
    照明:横幕絵美(満平舎)
    音響:小沢高史
    舞台監督:古屋治男
    舞台監督助手:加田琢也
    制作補佐:海老沼良和、三谷まりな、三谷ひかり
    衣装製作:蔵持恵子
    宣伝美術:福田陽子
    企画・製作:東京シアタープレイス
    ※本公演は作者およびMusic Theatre International(MTI)社のライセンス許諾により上演いたします。
    東京シアタープレイス
    info@ttpshows.org
    [Web] http://tokyotheatreplace.org
    [Facebook] https://www.facebook.com/ttpshows
    [Twitter] https://twitter.com/ttpshows
    [公演ブログ] http://dearedwina2013.ttpshows.org

    posted by 演劇大好き男。 at 10:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    S&S Entertainment School の俳優・演劇コース 10/30 S&S 俳優・演劇コース ワークショップ開催!!

    投稿者:S&S 俳優・演劇コース

    S&S Entertainment School の俳優・演劇コースでは、現在受講生を募集中です。
    通常レッスンの見学・体験も随時受け付けておりますが、
    昨年より、俳優・演劇コースのレッスンを体験出来る演劇ワークショップを開催。
    次回のワークショップは10月30日(水)に決定!!
    現在参加者募集中です!!
    芝居、演技に興味のある方、まずは体験してみませんか?
    現在勉強している方、いつもと違うワークショップという場所でスキルや感性を磨いてみませんか?
    経験の有無は問いません。
    研究所、養成所に通いながらの受講も可能です!
    表現の幅を広げるチャンス!!
    まずはぜひ一度体験してみてください☆
    ◆S&S Entertainment School 俳優・演劇コース ワークショップ
    日時:2013年10月30日(水) 18:30〜21:30
    講師:俳優・演劇コース演技講師 田中信也先生(劇団扉座所属)
    場所:江戸川区の施設を予定
    参加費:無料
    ※詳細は、お申し込み後メールにてご案内いたします。
    お申込みはこちらからどうぞ☆
    http://ameblo.jp/ss-act/entry-11647792666.html
    皆様のご参加、お待ちしてます!!
    ◆S&S Entertainment School(以下S&S)の俳優・演劇コースとは??

    演技レッスン、ダンスレッスン、パントマイムレッスン、合唱レッスン、など・・・
    多彩なカリキュラムで、表現者としての技術を学ぶことが出来ます。
    集団でのトレーニングを通して、自分自身の可能性や、資質を発見することができます。
    また、それをどう活かしていくか、使っていくかということも、団体の中で実践していくことができます。
    2002年開講。
    当時ボーカルスクールであったS&Sが、役者志望の生徒さんに更なる学びの場を\"と開講。
    現在も、ボーカルで発声や音楽での表現を学びながら、俳優・演劇コースを受講している生徒が多数在籍している。
    ◆S&S Entertainment Schoolとは

    東京都・渋谷にある、学びの場。
    ・ボーカル
    ・ピアノ
    ・ギター
    ・ソルフェージュ
    ・作詩・作曲
    ・アニソン
    といった、音楽系のレッスンを中心に、
    ・俳優・演劇コース、
    ・声優・演劇コース
    という表現を学べるカリキュラムが揃ったコースも展開。
    ホームページはコチラから>>>
    http://www.ss-musicschool.com/

    http://ameblo.jp/ss-act/

    posted by 演劇大好き男。 at 10:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    有限会社 GMBプロダクション「キャスティングされる俳優になるWS」

    投稿者:GMB WS

    ○テーマ
    『キャスティングされるされないの違いって、どこにあるのか?
    あなたの個性は、魅力は、なんなのか?
    あなたのキャラクターをいかして演じるって、どういうことなのか?』
    現役監督による実戦型ワークショップ開催のご案内。
    ○開催日時:ゲスト講師監督
    11/5(火)16:00〜22:30 平埜敬太(プロデューサー、脚本家)
    11/7(木)16:00〜22:30 宝来忠昭(監督)   +平埜敬太
    11/8(金)16:00〜22:30 平山秀幸(監督) +平埜敬太
    11/12(火)16:00〜22:30 吉田浩太(監督) +平埜敬太
    11/14(木)16:00〜22:30 山下敦弘(監督) +平埜敬太
    ○時間:16:00〜22:30(途中休憩時間あり)
    ○募集定員:20名程。(定員になり次第、締切ります)
    ○対象:20歳〜の俳優を職業とする者。
    ○受講料:3万円(原則・前金制)。※休んだ場合でもご返金はできません。
    ○場所:GMBプロダクション稽古場(六本木)
    ○講師:平埜敬太(プロデューサー)司会進行しながらゲスト監督講師と参加者の橋渡しをしながら、講義します。
    〇テキスト:各監督により、それぞれのテキストで行います。
    ○主催:GMBプロダクション
    担当:長谷(ながたに) 03-6438-9774
    参加ご希望の方はメールにてプロフィール(連絡先電話番号/メールアドレスを明記の上)を以下までお送り下さい。
    gmb.ws@gmbp.co.jp
    ないかたは文書と写メでもいいので写真を送ってください。
    追って担当者から実施要綱詳細を返信致します。
    ○補足
    講師陣が制作しているドラマや映画に出演するチャンスが開かれています。
    一例として、BSジャパンで放送されている「黒い報告書」(主演;石黒賢)というシリーズドラマがあります。
    この7月6日(土曜日)21時からシリーズ最新作の第三弾が放送されました。
    シリーズ第一弾制作時より、毎回石黒賢をはじめとする35名前後のキャストのうち25名前後はワークショップ参加者がオーディションを突破してキャスティングされてきました。
    ☆「黒い報告書」HP→http://www.bs-j.co.jp/black_report/
    奮ってご応募よろしくお願い致します。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    有限会社 GMBプロダクション
    〒106-0031 東京都港区西麻布3-3-1 TSハウス3F
    GMBワークショップ facebook
    http://www.facebook.com/pages/Gmb%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/339647529429277?ref=tn_tnmn
    GMBワークショップ ツイッター
    https://twitter.com/#!/GMB89708473
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    http://www.gmbp.co.jp/modules/tinyd0/index.php?id=8

    posted by 演劇大好き男。 at 10:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    RDF Site Summary
    RSS 2.0